蓮舫氏「岡田代表はつまらない男」 あの鳥越氏が猛批判「民進党は大丈夫か?

各 位 女心の本心は何か? 知りたいし、興味がある。 蓮舫氏は攻撃にたつと舌鋒鋭いが 党首としてどうか? 前原氏と争って どちらが勝っても 岡田氏より危なっかしいし、面白みはあるだろう。 期待感はある。 以下参照twitter記事 蓮舫氏「岡田代表はつまらない男」 あの鳥越氏が猛批判「民進党は大丈夫か?」 - ZAKZAK http://w…

続きを読む

何かリンチか?16歳少年殺害容疑で新たに少年4人を逮捕 埼玉

各 位 少年が一人の知人を殺すのは複雑な事情・齟齬があったのだろう。 上半身裸にして殺す。 集団ヒステリーというか 何かリンチめいている。 続報を持ちたい。 以下参照ニュース NHKニュース ◆社会 16歳少年殺害容疑で新たに少年4人を逮捕 埼玉 埼玉県東松山市の河川敷で、16歳の少年を殺害したとして知り合いの16歳の少年が逮捕された事件で、警察は、新たに10代の少年…

続きを読む

低気圧が急速に発達 北日本中心に荒れた天気に

春一番 春二番 などきつい風が吹く 猛吹雪の予想 怖い気がする 車にとじ込まれて 低体温症など何か 犠牲者が出る懼れ 出掛けるときは あらゆる危険を想定して 予防策を! 以下参考ニュース記事 NHKニュース ◆社会 低気圧が急速に発達 北日本中心に荒れた天気に 急速に発達中の低気圧の影響で、来月1日にかけて、北日本を中心に雪を伴って風が非…

続きを読む

大阪の車暴走事故、死亡した歩行者の身元判明

記事によると  心臓が圧迫され、脳に血液がいかなくなる「大動脈解離による心タンポナーデ」  巻き込まれて死亡なさった温厚な紳士  後15年は生きられた可能性  お気の毒でした。   ご冥福を祈ろう    合掌! 以下参考ウエッブニュース記事 大阪の車暴走事故、死亡した歩行者の身元判明 TBS2月27日(土)6時59分  大阪・梅田の交差点で…

続きを読む

取り押さえた男性死亡 警察官3人書類送検へ

小林多喜二をころしたやり方と 違うだけに おそろしい。 手加減はしてほいい気がする。 以下参考ウエッブニュース記事 NHKニュース ◆社会 取り押さえた男性死亡 警察官3人書類送検へ 3年前、北海道北見市で交通違反をしたとして警察官に取り押さえられた男性が死亡し、警察は、男性を背中から強く押さえつけて死亡させたとして、現場にいた警察官2人を業務上過失致死の疑い…

続きを読む

歩行者はねた車 交差点の手前で停車後に急発進

車に人工知能機能が あり、運転者の異常を気づいて アクセルを緩め 停車させられないか? 犠牲者の冥福を祈りたい! 以下参考ウエッブニュース記事 NHKニュース ◆社会 歩行者はねた車 交差点の手前で停車後に急発進 25日、大阪・梅田の交差点で乗用車が歩行者を次々にはねて、歩行者と運転手の2人が死亡、1人が意識不明の重体となっている事故で、乗用車が交差点の手前でいった…

続きを読む

東京・池袋 軽トラックが歩道に乗り上げ3人軽傷 どこを見て運転?

きれいな女の脚に気をあおられてたのなら ある意味その女性も犯罪者かもしれない!? アラビアのイスラム教なら素足を出せないはず。 素脚を車が通るところでむやみに露出するように見せるのは ある意味犯罪だろう。 この運転手 あるいは携帯に気を取られていたのか? 前はしっかり確認しつつ 後ろや横にも注意しつつ 安全に運転するする義務がある。 安全運転義務違反者である。 比較…

続きを読む

日本は米国、ロシア、中国、朝鮮半島と”敵に囲”まれている。 自衛できるのだろうか? 

憲法九条二項を変えて男女平等半強制参画自衛隊はいつ? 日本は米国、ロシア、中国、朝鮮半島と”敵に囲”まれている。 自衛できるのだろうか?  果たして鳩山友紀夫氏の唱える東アジア共同体構想で安全確保できるのだろうか? Facebookで記事をみたのでご参考まで 朝日新聞 二月22日号 https://www.facebook.com/yukio.tachikawa.9…

続きを読む

放射能のおもらし 問題のないトラブルか?

放射能のおもらし 問題のないトラブルか? 住民に影響なく 安価な安定電力を提供してほしい! 以下参考ニュース記事 NHKニュース ◆科学・医療 ◆社会 高浜原発4号機 放射性物質含む水漏れ 関西電力が今月下旬の再稼働を目指して準備を進めている、福井県の高浜原子力発電所4号機で20日午後、原子炉建屋の隣の建物の床に放射性物質を含む水が漏れていたことが分かりました。関…

続きを読む

社長逮捕の貿易会社 北朝鮮へ十数回の不正輸出か

いままで泳がしていて 適切な時期というべきこの時期に 挙げた ということか? 以下参考ウエッブニュース記事 NHKニュース ◆社会 社長逮捕の貿易会社 北朝鮮へ十数回の不正輸出か 北朝鮮に日用品などを不正に輸出したとして東京の貿易会社の社長が逮捕された事件で、この会社が、北朝鮮への輸出入が全面的に禁止されたあと十数回にわたってシンガポール経由で不正…

続きを読む

訃報:作家の津島佑子さん死去

宮﨑あおいの出世作となった純情きらり ピアニストを志すヒロインが 岡崎の赤みその製造問屋の音楽好きなピアノも弾く息子と恋愛 して戦争も体験して戦前戦後の世相をリアルに描いた朝ドラに出演 好評を得た。 この映画は筆者にも忘れられい朝ドラとして 頭にくっきりと残っている名作 この原案である「火の山-山猿記は文学史に残る傑作といえるだろう おしい人が逝った ご冥福…

続きを読む

自民議員 「米大統領は黒人、奴隷ですよ」丸山氏が発言

自民党は 幹事長や総裁 長老など 発言に気をつけよと 指示したところなのに こういう発言 これは まさしく反抗的態度では 表現の自由と云って 許されるんだろうか? 認知庄気味発言というべきか? 以下参考ウエッブニュース記事 自民議員 「米大統領は黒人、奴隷ですよ」丸山氏が発言 毎日新聞2016年2月17日 22時55分(最終更新 2月1…

続きを読む

前宮崎衆議院”議員”は」除名すべき!

皆 様  イケメンの宮崎衆議院議員(京都) の滑稽な偽善劇がイクメン育成に決定的な悪影響を与えて、 男性と女性を敵に回したそうどすな。 自民を離党しないというのどすが、 党利党略上 除名すべきかもしれませんどすな! 以下参考ウエッブニュース記事 頭を下げる宮崎議員 時事通信2月12日(金)11時15分 http://news.biglob…

続きを読む

甘利氏問題 建設会社男性「事務所の協力で交渉進む」

誰が徳をしたのか よく考えよう 甘い利を求めてか結局 手痛い目に遭った 甘利氏とその周辺はいまのところ大損 安倍さんも大損 自民も大損 一番儲けたのはだれか? 以下参考ウエッブ記事 甘利氏問題 建設会社男性「事務所の協力で交渉進む」 毎日新聞2016年2月10日 09時00分(最終更新 2月10日 09時00分) URとの補償交渉 「…

続きを読む

スピード違反みたいにばれないだけ?“武士道精神”が根底に 日本人がドーピングしない理由

皆 様   日本人は五輪でドーピングが皆無だというのですが、はたして本当だろうか?   スピード違反ほか法律違反を平気で行う日本人   本当にドーピングしないだろうか?   葉隠れ武士というのは卑怯で前の大戦でも木の陰や   葉っぱの陰に隠れるひきょう者が少なくないと証言するものもいる   大本営など平気で多数の兵士を無駄死にさせておいて   うそばっかり発表していた   …

続きを読む

日本国憲法9条2項は米軍というか占領軍がニッポンを抑え込むための都合!

憲法九条 2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、 これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。 ということだが米軍というか占領軍がニッポンを抑え込むのに 都合がいい条項としか思えない! 今もこの国には米軍は居座っている。 外務省・防衛省など米軍に無抵抗でいいなりだと聞く 戦後70年経っても 本当の独立国家になっていないと思う。 憲法を改…

続きを読む

「LED夢酵母」 LEDの効用はうまさか?

みなさま ご自宅の電球は  出来るならすべてLEDに換えるべきだと思いませんか? 結局はおいしさアップにつながる日常が待ちうけているか知れません。 以下参考ウエッブニュース記事 NHKニュース ◆文化・エンタメ 光を当てて香り高い日本酒を「LED夢酵母」 香りの高い日本酒を造ろうと徳島県が開発した、LEDの光によって性質を変化させた酵母が「LED夢酵母」と名付けられ、徳島県産の…

続きを読む

世界一の借金王国 何故逆転? 長期金利0.045% 過去最低を更新

世界一の借金国 日本 しかしその国債は何故か人気が出ての逆転? 生産秀才国 日本 ノーベル賞受賞者の多さから人気 まじめで勤勉で人気 自動車・カメラ ほか 優良品の生産国として 信用があるから国債が買われる? 以下参考ウエッブニュース記事 NHKニュース ◆経済 長期金利0.045% 過去最低を更新 3日の東京債券市場は、先週、日銀がマイナス…

続きを読む

付き添いの女性を「合コン」誘う 救急隊員処分

NHKの記事によると 携帯電話に「消防士と合コンしますか」などとメッセージを送って ということだが メールは証拠に残るということで うかつだった? 電話で近況をうかがってついでに ふと誘うとか うまい手がなかったろうか 要するに好かれていなかったから こうなっていたのだろう? 好かれていたらこの証拠をつかわれなかったとおもう。 イケメンでも嫌われる時はある。…

続きを読む