大阪の車暴走事故、死亡した歩行者の身元判明

記事によると
 心臓が圧迫され、脳に血液がいかなくなる「大動脈解離による心タンポナーデ」

 巻き込まれて死亡なさった温厚な紳士

 後15年は生きられた可能性

 お気の毒でした。 

 ご冥福を祈ろう 

  合掌!


以下参考ウエッブニュース記事
大阪の車暴走事故、死亡した歩行者の身元判明
TBS2月27日(土)6時59分


 大阪・梅田の交差点で乗用車が歩道に突っ込み、11人が死傷した事故で、死亡した歩行者は大阪府寝屋川市に住む65歳の男性と確認されました。
 25日、大阪・梅田の交差点で乗用車が歩道に突っ込んだ事故で、歩行者の男性が死亡しましたが、男性の身元が大阪府寝屋川市の職業不詳、園尾幸治さん(65)であることがわかりました。園尾さんは当時1人で歩道を歩いていたところ、事故に巻き込まれたとみられています。

 「優しい人でしたよ。気の毒やねぇ」(園尾さんの近所に住む人)
 「ショック。ほんまに温厚なんですよ」(隣に住む夫婦)

 また警察は、車を運転し死亡した奈良市の会社経営、大橋篤さん(51)の死因は、心臓が圧迫され、脳に血液がいかなくなる「大動脈解離による心タンポナーデ」だったと発表しました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック