震災復興、5年で総仕上げ…福島は継続支援

記事によると
「被災地の自立につながり、地方創生のモデルとなるような復興を実現する」ことを基本姿勢
という。

 自立すること、政府などの支援金をもとめるばかりでは真の復興はない。
 復興できるのかもがきながらも自立への地力を志向しよう。

以下参考ウエッブ記事
震災復興、5年で総仕上げ…福島は継続支援
2016年01月16日 07時09分 (http://www.yomiuri.co.jp/politics/20160116-OYT1T50053.html)
特集 大震災

 東日本大震災からの復興に向け、2016~20年度の「復興・創生期間」の取り組みをまとめた政府の基本方針の骨子案が15日、明らかになった。

 宮城、岩手両県など地震や津波による被災地について、復興の「総仕上げ」を行うと位置付けた一方、福島県については21年度以降も政府が前面に立って取り組むことを明記した。骨子案は19日の復興推進委員会に提示され、震災5年にあたる3月11日までに閣議決定する。

 基本方針は震災直後の11年7月に策定されたが、今年度末で「集中復興期間」が終了するのに伴って、政府が見直しを進めている。

 骨子案では、地震・津波による被災地域について、「16年度にかけて(災害公営住宅など)多くの恒久住宅が完成時期を迎える」と指摘。「被災地の自立につながり、地方創生のモデルとなるような復興を実現する」ことを基本姿勢とした。
2016年01月16日 07時09分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック